勤務時間が長いから辞めたい

長時間労働がつらい
勤務時間の長すぎて会社を辞めたいと感じる
長期間労働がキツすぎて転職を考える余裕がない

家にいる時間より会社にいる時間のほうが長い
プライベートの時間が全く無く何のために働いているのかわからなくなってきた

最低限守るべき基準は労働基準法で定められている

長時間労働をやめて自分の人生を取り戻しましょう!

感覚がおかしくなって長時間労働が当たり前になってくると危険

長時間勤務に耐えてしまう人の勘違いポイント

慣れは恐ろしい
慣れると考え方がおかしくなってくる
一度辞めるといかに自分がおかしくなっていたか分かってゾッとする
長く働かないとと勘違いしている

みんな頑張ってるから仕方ない

みんなって誰?
同じ会社の人、要するにごく一部の人だけ
同業でも他の会社の人はプライベートの時間がちゃんとある
あなたのいる環境が異常なだけです

辞めると給料が下がる

今と同じ時間働かないと給料が下がってしまうという思い込み
働く時間が減ると給料も減るという思い込み
残業代が払われていないようなブラック企業ならなおさら
転職して勤務時間は減ったけど給料はそのまま
むしろ社員を大事にしてくれる会社なのでトータルではプラス?

同業他社に転職しても勤務時間は変わらない

こういう業種だから仕方ない
勤務時間が長いのは当たり前の世界
大きな勘違い
実際は会社による
あなたのいる場所だけで判断するのは危険

勤務時間を長くしないと仕事が終わらない

仕事が終わらないのは勤務時間のせいではない
ほとんどの場合が人手不足によるもの
人手不足はあなたの責任ではなく会社の責任

勤務時間の長さが原因で辞めるのはアリ

長い時間働かないといけないという勘違いから開放されましょう!
当たり前になってきますが、大きな間違い
感覚が麻痺してるだけ
他の人は仕事が終わったらプライベートの時間を楽しんでいる
辞めたいと思うならその感覚は間違っていません!
勤務時間が長い仕事に耐える必要はない

ただ次の仕事が決まっているのに辞めるのは危険

長時間勤務の仕事を辞めて良かったこと

プライベートの時間が増えた

多少の残業はあるものの圧倒的に時間が増えました。
最初は「平日なのに自分の時間がある」という感覚に戸惑った(笑)
家族と過ごす時間や、人と交流する時間が増えて人生の充実度がものすご~~くアップした!

給料が増えた

ブラック企業からホワイト企業に転職
そもそも社員を酷使するような会社、給料が割りに合わないのが普通
勤務時間が減ったのに給料が増えるという嬉しい矛盾
転職によっては下がる場合もあるが、時給換算すればだいたい勝てると思います

気持ちに余裕ができた

勤務時間が常識の範囲無いになるとしっかり休息を取れる
毎日体と心をリセットできる
ストレスの溜まり具合がまったく違う!
好きなことをしてリフレッシュできるので、気持ちに余裕ができる

働きながらでも可能な転職活動をしよう!

転職サイトなら自分のペースで転職を進められる
忙しくてもスキマ時間に、転職案件のチェックだけでもできる