勢いで退職して良かった!と思える退職方法

退職してよかった!
  • 勢いで退職したら後悔しそうで怖い・・・
  • でも勢いがないと退職なんてできない・・・

勢いで退職したものの「前の会社に戻りたい」と後悔する人が多いのが現実です。

しかし胸を張って「転職して良かった!」と言ってみたいですよね?

この記事では勢いで退職しても後悔しない上手な退職方法をお伝えします。

勢いで退職して後悔する人の特徴

勢いで退職して後悔する人のたった一つの特徴。

それは・・・

悲しいくらいの準備不足

勢いで退職して後悔する人の特徴、それはズバリ「圧倒的な準備不足」です。
本当にこれに尽きます。

逆に言えば準備さえしておけば後悔するリスクをグンと減らすことができます。

準備をすることに特別な才能は必要ありません。
面倒がらずに時間さえ使えば、私でもあなたでも、誰にでもできることです。

退職する時に「勢い」以外に必要なもの

人生を左右するかもしれない決断になるわけですから、確かに勢いも大切です。
しかし勢い以外にも必要なものがあります。

勢いだけで退職しても後悔することは目に見えています。

後悔しないために、勢い以外に必要なものは以下の通り。

  • 事前の準備
  • 退職の目的

たったこれだけ。

事前の準備

なにはともあれ事前の準備です。
準備不足さえ解消しておけば後悔する危険性はほぼ消えます。

準備の内容を具体的に言うと「次の職場を決めておく」ことです。

無職になると、人はどうしても焦ってしまいます。
生活がありますから当然のことですが、無職でいると焦ってしまい慌てて再就職先を決めてしまいます。

結果、条件などを考慮する余裕はなく、「勢いで退職するんじゃなかった・・・。」と後悔することになります。

在職中の転職活動であれば今の職場と比較してどうするか検討することも可能ですが、無職だとそれもできません。
ある会社に入るしかないからです。

また、適当に決めるのではなく転職サイトや転職エージェントなどのプロに相談することで後悔をしない退職・転職ができます。

退職する目的

そしてなにより「退職する目的」をしっかり決めることも大切です。
どうしたいのか、どうなりたいのかを箇条書きしてみましょう。

  • 自由な時間がほしい
  • もっと給料が欲しい
  • やりがいのある仕事がしたい

退職する理由は人それぞれです。
あなた自身の目的を果たせないのに退職したのでは後悔するに決まっています。

後悔しないためにも、あなたが退職で実現したいことをしっかりと見つめ直して下さい。

実現したいことがブレていると、せっかく良い条件の会社に就職できても結局「こんなはずでは・・・」と後悔することになってしまいます。

勢いは大事だけど勢いだけでは駄目

状況を変えるには勢いは大事です。
仕事を辞めるなんて、日常をゴッソリ変えるわけですから、とても勇気のいることです。

ある程度勢いがないと、辞める妄想だけで終わってしまいますよね(笑)
かといって勢いに任せると後悔することが目に見えています。

後悔しないために、勢いも大事だけど、きっちり準備して、目的をもった退職をする。
これを忘れないでください。

また退職しなくて後悔するパターンもあることをお忘れなく。
どちらを選ぶにしろ後悔するリスクはあるのです。

しっかり準備をして、新しい人生の門出を気持ちの良いものにしましょう!

「もう無理だ!」となる前に必ずしておくこと

人は限界が来ると身動きが取れなくなります。
いっぱいいっぱいで転職という選択肢が思いつかなかったり、感覚が麻痺してブラックな職場で働き続けてしまったり・・・。
そして気がついた時には身も心もボロボロ・・・。

転職どころか、まともに働くことも難しくなってしまいます。

4年前に私もまったく同じ状況で身も心もボロボロなのになぜか転職という選択肢が思いつかず・・・。
結局対人恐怖症になり、辞めたのはいいけど転職ができず社会復帰するまでに2年以上の年月がかかりました。

こんな目に遭ってしまう前に、転職サイトへの登録をおすすめします。

まだ判断力があるうちに気になる情報をチェックしておけば「転職してもいいんだ」という選択肢ができます。
選択肢が用意されていれば、本当の限界が来ても「身動きができずに詰んでしまう」という最悪の結果を回避できます。

転職サイトは「リクナビNEXT」がおすすめです。
大手で求人数が多く、登録しておけばあなたの条件にあった求人情報がメールで届きます。

登録はもちろん無料!
「今はまだ大丈夫!」と思っている段階にいるうちに登録しておくことをおすすめします!

職場での悩み
職場サバイバー