会社の辞めどきを見極める方法

  • 会社に不満があって辞めたい
  • 実際に辞める人は少ない
  • 会社を辞めるという決断に至る人は意外と少ない
  • 辞める、辞めないの見極め方が知りたい

会社をやめたいけど、辞め時がわからない。
いつ辞めれば後悔しないのか、見極めが肝心です。

なぜ会社を辞めたくなるのか

  • 会社への不満
  • 給料が少ない
  • 上司や同僚との人間関係
  • 職場環境
  • スキルが伸びない、成長が止まっている気がする
  • 昇進や異動が望めない
  • 仕事内容にやりがいが見いだせない
  • 仕事内容が向いていない、苦手なことばかり
  • 友人等が勤めている会社と比較すると不満が浮き彫りになる
  • 人と比較して恵まれていないと分かった時初めて不満が生まれる

人は色々な不満で会社を辞めたくなります。
不満の内容によっては会社を辞めずに解決できるものもあります。

辞めるかどうかの答えは自分の中に

  • 本当の辞め時は自分で考えるしか無い
  • あなたの辞め時はあなたが判断する

まずは辞めるタイミングではなく、辞めるかどうかを決める必要がある。
自分で考えて答えを出すしか無い。

決められない場合は以下を参考に。

会社への不満は一過性?それとも継続性?

  • <一時的な不満で感情的になっているだけなら冷静になるべき/li>

冷静になれば収まるような不満であれば退職までする必要はない。

社内で改善できるか

  • 人事異動等で解決するような不満か
  • 転職しなくても解決できるならそのほうが良い

人事異動で上司が変われば解決する不満なら会社を辞めるまでもない。
もちろん人事異動ができるようなら、の話だが。

客観的に見て不満にあたるのか

  • 他の会社と比べると実は悪くないかも
  • 自分の主観だけで「不満」と思っているだけかも
  • ここの判断を間違えると転職後に「前の会社の方が良かった」と後悔するはめに

第三者の目線でみた時にもそれは不満なのかどうか。
他の会社と比べてみたら実は結構良い条件だった、なんてことはよくある話。

プライベートに影響していないか

  • 仕事への不満がプライベートにも影響するようなら辞め時
  • プライベートが仕事に影響されるようなことがあってはならない
  • 家族や恋人、友人と過ごす時間に影響があってはならない
  • 生活がままならない状態になっているなら超危険!

会社でのストレスがプライベートに影響しているなら即辞めるべき。
仕事はプライベートのためにすることであって、仕事がメインになってはならない。

正しい辞め時の見極め方

  • 辞め時を見極めるのは難しい
  • ボーナスをもらってから
  • 転職先が見つかってから
  • 将来に向けて準備をするタイミングが重要
  • 下手をすると今より環境が悪くなってしまう危険性もある
  • 辞める前の自分と辞めた後の自分を比較

辞めると決まったら、次は辞め時を判断する。
どのタイミングで辞めればいいのかを見極めよう。

転職先が見つかってから、これに尽きる。
将来を左右する。
決まってないのに辞めると、今より悪い条件で働くことになってしまうかも・・・。

仕事をしながらなら焦らずにゆっくり決めることができる。

「とりあえず今のまま頑張ってみよう」は危険!

  • 何も考えずに現状維持するのはただの思考停止
  • なんとかなるといいなあ、という願望でしかない
  • 実は辞め時で転職する良い機会かも
  • 何年後かにまた同じことで悩む
  • 年月が経てば経つほど辞めにくくなる
  • でも辞めたいという気持ちは変わらない

逃げるなら今!
間違いなく近い将来「あの時逃げておけばよかった!」と後悔します。
まさに今が「あの時」です!

コメント