会社の辞めどきを見極める方法

会社の辞め時とは
  • 会社に不満があって辞めたい
  • 実際に辞める人は少ない
  • 会社を辞めるという決断に至る人は意外と少ない
  • 辞める、辞めないの見極め方が知りたい

会社を辞めたいけどいつ辞めれば後悔しないのか・・・。
見極めが肝心です。

会社をやめたいけど、辞め時がわからない。
そんなあなたはこの記事を最後まで読んで、辞めどきの見極め方をマスターしましょう!

辞め時はいつ!?答えは自分の中に

本当の辞め時は自分で考えるしかありません。
あなたの辞め時はあなたが判断するしかないのです。

まずは辞めるタイミングではなく、辞めるかどうかを決める必要があります。
この判断を間違えると辞めた後後悔することになってしまいます。

辞めるべきか、辞めないべきか、決められない場合は以下を参考にしてください。

会社への不満は一過性?それとも継続性?

一時的な不満で感情的になっているだけなら冷静になるべきです。
時間が経ち、冷静になれば収まるような不満であれば退職までする必要はありません。

社内で改善できるか

人事異動等、社内で解決できるような不満なら今すぐ退職するべきではありません。
転職しなくても解決できるならそのほうがリスクは少なく住みます。

客観的に見て不満にあたるのか

他の会社と比べると実は辞めるほどの理由ではないかもしれません。
「他社と比べてみたら結構いい条件だった・・・」なんてことはよくある話です。

自分の主観だけで「不満」と思っているだけの可能性もあります。

他の会社で働く友人に一度話を聞いてもらうと客観的な意見が聞けるでしょう。

プライベートに影響していないか

あなたの持つ不満、ストレスがプライベートにも影響するようなら辞め時と判断してもいいでしょう。

人生のために仕事をしているのであって、仕事のために人生があるのではありません。

人生>>>>越えられない壁>>>>仕事

↑これを絶対に忘れないでください。
プライベートが仕事に影響されるようなことがあってはなりません。
家族や恋人、友人と過ごす時間に影響があるようならすでに危険な状態です。

正しい辞め時の見極め方

ここまで読んでみていかがでしょうか?

  • 時間が経っても解決しない
  • 同じ会社にいては解決できない
  • 他社と比べてもやっぱり恵まれていない
  • プライベートに悪影響が出ている

いずれかに当てはまるようなら辞め時と判断してもいいでしょう。

そして辞めると決まったら、次は辞め時(辞めるタイミング)を決めるべきです。
どのタイミングで辞めれば後悔しないのかを見極める必要があります。

転職先が見つかったら辞める

一番後悔しないタイミング、それは「転職先が見つかった時」です。

決まっていないのに辞めると無職期間ができてしまいます。
無職になればゆっくり仕事を探せるだろう、と思うかもしれませんが、無職期間は「焦り」を生みます。

焦ると適当な会社に妥協することになり、結果今より状況が悪くなってしまう危険性が高くなります。

仕事をしながらなら焦らずにゆっくり決めることができるので、できれば辞める前に転職先を決めてから辞めましょう。

「とりあえず今のまま頑張ってみよう」は危険!

  • 転職するのが怖いから・・・
  • 辞め時がわからないから・・・

などの理由で、何も考えずに現状維持するのはただの思考停止です。
それは「いつかなんとかなるといいなあ」という願望でしかありません。

今はそれで納得できても、現状が変わらなければ何ヶ月後、何年後にまた同じことで悩むに違いありません。

そして年月が経てば経つほど辞めにくくなり、また転職が上手くいく可能性も減っていきます。

逃げるなら今です!
近い将来、あなたは間違いなく「あの時逃げておけばよかった!」と後悔します。

まさに今が「あの時」なのです!

「もう無理だ!」となる前に必ずしておくこと

人は限界が来ると身動きが取れなくなります。
いっぱいいっぱいで転職という選択肢が思いつかなかったり、感覚が麻痺してブラックな職場で働き続けてしまったり・・・。
そして気がついた時には身も心もボロボロ・・・。

転職どころか、まともに働くことも難しくなってしまいます。

4年前に私もまったく同じ状況で身も心もボロボロなのになぜか転職という選択肢が思いつかず・・・。
結局対人恐怖症になり、辞めたのはいいけど転職ができず社会復帰するまでに2年以上の年月がかかりました。

こんな目に遭ってしまう前に、転職サイトへの登録をおすすめします。

まだ判断力があるうちに気になる情報をチェックしておけば「転職してもいいんだ」という選択肢ができます。
選択肢が用意されていれば、本当の限界が来ても「身動きができずに詰んでしまう」という最悪の結果を回避できます。

転職サイトは「リクナビNEXT」がおすすめです。
大手で求人数が多く、登録しておけばあなたの条件にあった求人情報がメールで届きます。

登録はもちろん無料!
「今はまだ大丈夫!」と思っている段階にいるうちに登録しておくことをおすすめします!

職場での悩み
職場サバイバー