転職で死ぬほど後悔しないために

転職で後悔しない方法
  • 転職したけど死ぬほど後悔している
  • 転職したいけど後悔するのが怖い
  • 後悔しない転職方法が知りたい!!

転職に失敗したら人生終わり?
そんなことはありません。

ただ、できれば「後悔しないような転職をしたい」と思うのが普通です。

あえて後悔するような転職なんて、誰もしたくありませんよね(笑)

また「後悔するのが怖くて転職をしない」という選択をしても「転職しておけばよかった!」と後悔するかもしれません。

しても後悔、しなくても後悔・・・。

どちらも茨の道ですが、どうせ後悔するなら行動してからの後悔をおすすめ致します。

というわけで、転職で死ぬほど後悔したくないあなたはこの記事を最後まで読んでください。

転職で死ぬほど後悔する理由

転職で後悔するのには様々な理由があります。

意気揚々と転職したものの、一ヶ月も経たないうちに「前職に戻りたい!」と嘆く人も多いのが事実です。

前職より条件が悪くなった

給料も面接の時は良いように言っていたのに実際働いてみると手取りが減ってたり、給料は増えたけどその分休日が減って、時給換算してみたら・・・、なんてことも日常茶飯事です。

前職より人間関係が悪くなった

また人間関係が苦痛で辞めたのに、転職先での人間関係のほうが劣悪だったというのもよくある話ですね。

転職先では自分が新参者になるので、一から人間関係を築き上げる必要があります。
もともと人間関係が苦手なタイプにはハードルが高すぎます(私もそうです)

ブラックだから転職したのにさらにブラックだった

そしてブラック企業が嫌で抜け出したのに、転職先のほうがもっとブラック企業だったという話もよく聞きます。

ブラック企業ばかり、何社も渡り歩いている人もいます。(実際に知人にいます)

転職で死ぬほど後悔しないために

「転職はしたい!でも後悔するのは嫌!」

そんなあなた(誰でもそうだと思いますが)に後悔しないためのコツを伝授します。

安易な転職をせずしっかりと準備をする

後悔しないためには準備が必要です。
勢いも大事ですが、勢いだけでは必ず後悔することになります。

就業後や休日を利用して、転職の準備を進めましょう。

「準備っていっても何をしたら良いかわからない」というあなたは、まずはどんな業種に就きたいか、ゆずれる条件、ゆずれない条件はなにかなど、思うがままに紙に書いてみることをおすすめします。

可視化すれば、自分が求めているものが具体的になります。
求めているものが具体的になれば、準備に必要なものも見えてきます。

何度もいいますが、勢いだけでは必ず後悔することになります。
その勢いは「転職する」ことではなく「転職の準備をする」ことに使ってください。

転職のプロを利用する

転職はとてもエネルギーを使うことです。
何度も失敗して何度も後悔していては身も心ももちません。

できるだけ少ない回数で成功させるためにも転職のプロを利用することをおすすめします。

間違っても勢いに任せて転職してみる、といった無謀なことはやめてください。
もちろん思い切った決断を下すには「勢い」は大切なことですが、考えなしの「勢いだけ」は自殺行為です。

慎重に、なおかつ大胆に転職の準備に取り掛かりましょう!

「もう無理だ!」となる前に必ずしておくこと

人は限界が来ると身動きが取れなくなります。
いっぱいいっぱいで転職という選択肢が思いつかなかったり、感覚が麻痺してブラックな職場で働き続けてしまったり・・・。
そして気がついた時には身も心もボロボロ・・・。

転職どころか、まともに働くことも難しくなってしまいます。

4年前に私もまったく同じ状況で身も心もボロボロなのになぜか転職という選択肢が思いつかず・・・。
結局対人恐怖症になり、辞めたのはいいけど転職ができず社会復帰するまでに2年以上の年月がかかりました。

こんな目に遭ってしまう前に、転職サイトへの登録をおすすめします。

まだ判断力があるうちに気になる情報をチェックしておけば「転職してもいいんだ」という選択肢ができます。
選択肢が用意されていれば、本当の限界が来ても「身動きができずに詰んでしまう」という最悪の結果を回避できます。

転職サイトは「リクナビNEXT」がおすすめです。
大手で求人数が多く、登録しておけばあなたの条件にあった求人情報がメールで届きます。

登録はもちろん無料!
「今はまだ大丈夫!」と思っている段階にいるうちに登録しておくことをおすすめします!

職場での悩み
職場サバイバー